カルティエ3連リング・サイズ直しの注意点

川崎市多摩区からご来店のお客様のオーダー

 

「祖母から頂いたこのリング、サイズ直ししてください」

カルティエ3連リング・サイズ直し完成画像

おまかせあれ !!

イエローゴールド・ホワイトゴールド・ピンクゴールド 3本分のサイズ直しはやっかい ?

バブル時期に宝石店に入社した私。

このカルティエ3連リング、海外からの並行輸入で入れたもの、ゲップがでるほど販売いたしました。

また、多数サイズ直しをしてまいりました。

 

このカルテイェの三連リングの最大の特徴は、ピンクゴールド がとても美しい。

バブル時期に初めてこのカルティエピンクゴールドを見た時は、男性の私でも綺麗 ♡ の一言。

当時、この綺麗なピンクゴールドを日本で作ることはできなかった。

まさにカルティエピンクゴールド ♪

 

よって、このピンクゴールドリングのサイズ直しが重要となります。

 

特にサイズアップは大変。

24金にシルバーや銅を入れる事で18金になり、色も変化してゆきます

24金にシルバーや銅を配合いたします。

比率は 6:4 5:5 4:6 = ロクヨン・ゴーゴー・シブロク がベーリーフェイマス。

また、8:2 7:3 なんて配合のものも。

 

では、ピンクは ?

 

このピンクは、各ジュエリーファクトリー・ジュエリーメーカーのオリジナルが多くなります。

よって、このピンクゴールドの地金を制作するが手間がかかり、技術も必要となります。

サイズアップの場合は、リングを切断して、そこに伸ばす・広げる分の地金をロー付け = 溶接 しなければならないからです。

地金特別制作 & 3本分のサイズ直し料金

この度のお客様からのご依頼は、11番17番にする。

6番サイズアップするというもの。

カルティエといっても、デザインは50年も前からある甲丸 = かまぼこ といわれているプレーンでトラディショナルなもの。

なのでなんとかなります。

だけど知恵の輪のようになってるので大変。

 

よって

 

手間がかかる = 時間がかかる = お金がかかる となります。

サイズ決定にご注意

サイズゲージ = 指のサイズを計測する ”わっか” で確定したサイズに、+1~1.5番足したサイズにしてください。

11番の方は、12~12.5番にしてください。

 

理由は、三本の甲丸リングがニュルニュル ? と指の付け根の方に入ってゆくときに、結構抵抗が発生し、ジャストサイズでは圧迫感と緊張感が発生いたします。

装着した時、キツイ となります。

 

よって、余裕のあるサイズにしてくださいね ♪

 

 

だけど30年前、バブル時期にもの凄く売った・売れたこのカルティエ3連リングが、お孫さんに受け継がれた。

お孫さんが当店のお客様になったということは ?

わたくしも歳を重ねてしまったという事。

 

カルティエ3連リングに現実をみせられた・・・。

 

花鳥風月に関心がでてきた今日この頃。

 

カルティエリング・サイズ直しの注意点 ~ブランド・マリッジリング編~ >>

カルティエ マリッジリング サイズ直し後