カットリング・K18/Pt900 コンビリングを “セラミックコーティング” にて修復

狛江市からご来店のお客様のご依頼

※イメージ画像

「カットリング・K18/Pt900 コンビリング のプラチナが外れちゃった、直してもらえる ?」

 

 

御意 !

 

カットリング・K18/Pt900 のプラチナ部分が外れて行方不明 ?

上記の画像はイメージ画像で、多分このようなカットリングだったのでは? というものですが。

プラチナ部分が取れてしまい、行方不明という事なので遠からずと存じます。

修理前のリングはこちら

海外でご購入されたとの事

<修理の問題点>

・プラチナ部分をハンドメイドで、切り・叩き・削る その作業は手間とお金がかかる。

※新規に製作した方がよっぽど楽で安い。

 

◊よってご提案◊

セラミックでコーティングいたしましょう ♪

紫外線硬化・セラミックコーティング加工

いままでの、樹脂、エポキシ、ガラスと一切ことなる新素材です。
耐久性、耐衝撃性、耐熱性にすぐれた、21世紀の高級新素材をたっぷり使用した
いままでにないライトジュエリーでございます。
もちろん無公害、一点、一点、エキスパートの職人が心をこめ、
手づくりにて制作いたしております。TIMS Gallery >>

1,まずは、サンドブラストでテクスチャーを付ける

1,両サイドの光沢部分と凹んだ部分とのコントラストをつけるため、梨の皮のようなザラついた地金に仕上げる。

2,紫外線硬化セラミックを コーティングする

・エポキシでもネイル用の樹脂でもない、紫外線硬化セラック。

3,水研ぎ+バフ仕上げ※磨き粉をつけリューターで磨く

・耐水ぺーパー・400番~2,000番まで、じっくり丁寧に水をつけて磨きます。

・3種類の硬さの違うバフに磨き粉をつけ、じっくり艶出しを行う。

・参考画像・

ご注文までの流れ >>

完成

わかります ?マットな部分に透明なセラミックがのっかっているのが。

クリックして拡大画像でご覧くださいませ。

当店では15年以上前より、このエポキシでもネイル用の樹脂でもない、セラックの加工をいたしております。

くわしくは、オフィシャルサイトをご覧下さいませ。

電話でのご予約 ?03-3480-8876 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます