真珠の指輪修理 ~珠合わせ~

世田谷区からご来店のお客様のオーダー

「真珠一個付けてください」

 

 

御意 !!

爪の無い真珠リングに多い、珠とれ

アコヤ真珠 3個・メレダイヤ 1.15 キャラット・プラチナの重量が 15g アップの高級高額リング。

しかし、高級・高額リングとはいえ、トラブルは発生いたします。

アコヤ真珠 3個 の内、1個が脱落・紛失。

原因は

接着のみでセッティングされている真珠に、度重なる衝撃を与えた事と推測されます。

もちろん接着剤の 枯れ もございます。

上記画像を見て頂くと、一本プラチナの芯が立っており、その芯に接着材を塗り、真珠にさしこみセッティングとなります。

真珠が複数付いている宝飾品は、爪を立てると 野暮ったく なるので、爪を立てないのが一般的。

真珠のブローチなどがいい例ですね。

 

たが、やはり、強度は弱い ですね。

珠合わせ ~色・てり・まき・そして まとまり~

作業内容ですが、「新規に真珠1個を買ってきて接着する」ですが、そう簡単にはゆきません。

残っているどちらの真珠に合わせるか? これが「まとまり」に大きく影響いたします。

画像でも確認できると思いますが、色・てり = 輝き※真珠層の厚みで変わる光り方。

双方違います。

では、どちらの真珠 = 珠 に合わせるか。

ここが問題。

アコヤ真珠 3個・メレダイヤ 1.15 キャラット・プラチナの重量が 15g アップの高級高額リング所有のお客様。

いわゆるジュエリー大好きカスタマー。

 

仕上がりのクオリティーを上げなくては・・・。

数十・数百の真珠から を合わせます。

結論として、相当数の 珠 を合わせた結果、向かって左の小さい真珠を意識し、まとまり優先にいたしました。

「お金に糸目をつけない」という姿勢ではできないので、「塩梅の良い」ところを探りました。

撮影があまり上手ではありませんが、いかがでしょうか?

ご納品、無事完了 !!

まとめ

真珠 = 珠をきちんと固定する方法は

 

  • 芯の径と、珠の穴の径を合わせる ※ギリギリ入るくらい
  • 接着材を適切に塗る。※回転させながら

 

と、まあこのくらいなのです。

 

よって、脱落のリスクは 0 とはなりません。

 

こちらの持ち主であるお客様も、「これが初めてではない」と、おっしゃっておりました。

 

あしからず。