ピアス 芯・ポスト交換  ~18金メキシコオパール~

東京都狛江市からご来店のお客様のご依頼。

海外で購入したピアスの芯・ポストが、太く、痛み及び炎症がある場合もあるので、国産規格の細いピアスポストに交換依頼。

18金ピアス0.9mm芯メキシコオパール付きピアスの横からの画像

◊国産規格・0.70~0.75mmの芯・ポストに交換します

18金ピアス芯メキシコオパール付きピアスの横からの画像1,18金のピアス(ピンクの部分)をパーツメーカーで仕入れます。

2,ジョイント部分の丸い管を切断して、国産規格の18金ポストつけます。

3,切断部分に金を乗せ、バーナーで溶かし溶接(ロー付け)いたします。

4,ロー付け部分をパフがけ(ポリッシュ)して

完成 !!。

18金ピアス0.75mm芯メキシコオパール付きピアスの横からの画像

♦キャッチにこだわりましょう

高級品のピアスには、18金+シリコンのキャッチがgood ♪

K18シリコンキャッチ画像

物理的な金属の締め+シリコンの密着力でピアスの芯を抑え、脱落防止に役立つ優れもの。

18金メキシコオパールピアスにK18シリコンキャッチが装着されている画像

ご注意 !!

18金+シリコンのキャッチは、約2,000円位で買えます。
しかし、18金+カラーストン・ピアスは、1万・2万では・・・。
また、シリコンは劣化したり、穴に皮脂が溜まるとホールド性能が極端に落ちますので、装着する時に「するっ」と滑る感覚がございましたら、交換時期でございます。

サンゴ・プラチナ・イヤリングを市販パーツの組み合わせで製作してみました>>