ピンクサファイヤ・プラチナダイヤ付きリング製作

狛江市からご来店。

お得意様からの製作依頼。

 

「ハンドメイドで綺麗に製作して ♪」

御意 !!。

◊材料はお客様所有のリングとペンダントトップ

いにしえのプラチナ・ダイヤ一文字リングと。

3ctアップのピンクサファイヤに、特大プリンセスカットダイヤモンドをあしらった、豪華・高級品のプラチナペンダントトップを材料にして、一本のリングを作ります。

◊まずは、シコシコと石を外します。

一文字リングのバケットダイヤが1つ、インクルージョン(内包物・裂けめ)からヒビになっているのが、お預かり時に確認できましたので、お預かりの時に「1つは外す時に割れます」と告げ、ご承諾を頂きました。

案の定割れましたので使用できるバケットダイヤは、4ピース。

◊デザインのご提案

通常は作品サンプルを見て頂き、嗜好を探り、デザインをお打合せいたしながら製作するのが通常ですが、20年来のお得意様なので好みはバッチリ把握いたしております。

身長のある”凛”とした雰囲気を放つお美しいお客様。

以前いやちょつと昔、テレビのスポンサーを当店がお引き受けいたした時に製作した、ブラックオパールの指輪をお見せいたしました。

原作:山村美佐・「ブラックオパールの秘密」

TBS 月曜ドラマスペシャル・山村美佐サスペンス・名探偵キャサリンシリーズ 6

「ブラックオパール殺人事件」・主演:かたせ 梨乃

このドラマで主演のかたせ梨乃さんのイメージに合わせて、台本を頂き製作したプラチナ枠のブラックオパールリングを、デザインサンプルとしてお得意様にご提示。

1キャラットちょとのブラックオパールのサイドに、角ダイヤ(バケットダイヤ)が左右3ピースづつの6ピース使用のフォーマルデザイン。

お得意様とかたせ梨乃さんの雰囲気が似ていたもので、一発で「おまかせするわ」のご返答いただきました。

◊製作の条件 ?

「体調が悪い時、気のりしない時は仕事しませんので、納期はたっぷりください」とお得意様につげます。

身心はリンクしておりますので、のらない時にモノつくりをしても良い作品はできませんので、ハンドメイド製作のご依頼のお客様には、必ずこう告げます。

「わかっているわよ、急がないから」とお得意様も心得て頂いております。

わかがまま、すみません。

◊ゆっくりと仕事をさせて頂き、完成 ♪

ご覧くださいませ。

・画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます・

プラチナ900をたっぷり使用し、センターのピンクサファイヤは3キャラットアップ。

サイドには特大プリンセスカットのダイヤモンド。

そのプリンセスカットの脇にはバケットダイヤが×2psの4ピース。

一言で言えば、ゴージャスいや、高額なジュエリーとなりました。

完成品として値段を付けたら・・・ 野暮なお話しですが。

 

また、”良い作品としたいため” という気持ちの上とは言い。

クラフトマンのわがまま “のらない時は仕事しない・仕事したい時にする”

そんな勝手な事を了承して頂き、尚且つ笑顔で「素敵になったは、ありがとう」と言ってくれるお客様。

本当にありがとうございました。

 

メンテナンスは私が生きている間中は、私が行います。

 

嘘・偽りなく、そう心から申し上げます。

 

 

ありがとうございました。