エメラルドリングをリフォーム・デラックス枠からフェミニンな枠へ

世田谷区からご来店のお客様からのオーダー!

「このエメラルドの指輪を、違うデザインに作り変えできますか?」

リフォーム前のプラチナ製・エメラルドリング

お任せください ! ませ !!

リフォーム後のプラチナ製・エメラルドリング_1

エメラルド の特徴・注意点

 内包物 = インクルージョンが多く、とてもデリケートな石。

エメラルドのルース・表側

表側

エメラルドのルース・裏側

裏側

「欠点の無い人間と、内包物の無いエメラルドは無し」

という言葉、宝飾業界では良く使われます。

程度の差こそあれ、キズのように見える内包物 = インクルージョンは必ず存在いたします。

目立つか、目立たないかの違い。

と言ってもよろしいでしょう。

 

しかし、キズのように見える内包物が、外 = 表面に出ているエメラルドはNG。

エメラルドはとてもデリケート = 割れやすい石なので、破損のリスクがとても高まります。

 

この度のエメラルドは、内包物が肉眼でも確認できますが、外 = 表面は綺麗にカットされておりますので、リフォーム作業に耐えられると判断いたし、お引き受けいたしました。

 

では、普段も着けられるフェミニンな、プラチナ900製・エメラルドリングをご覧くださいませ。

リフォーム後のプラチナ製・エメラルドリング_2

メレダイヤが帯のようにセッティングされております。

リフォーム後のプラチナ製・エメラルドリング_3

新しい枠は丸みを帯びた女性らしいデザイン。

リフォーム後のプラチナ製・エメラルドリング_4

バランスの取れたフォルム。

リフォーム後のプラチナ製・エメラルドリング_5

石座に綺麗にセッティングされたエメラルドご覧ください ♪

職人より

貴石の中で、最もデリケートな石、エメラルド。

取扱いにとても神経を使います。

雑に作業をすれば割れる事はもちろん。

加減一つで剥離するように欠ける、エメラルド。

無呼吸で作業する回数も多くなる、エメラルドリフォームです。

 

よって、リフォームのご依頼を頂いても、エメラルドの状態を拝見して、お引き受けできない場合もございます。

お問い合わせください。

電話でのご予約 ?03-3480-8876 スマートフォンをご利用の場合、こちらをタップすることで電話をかけることができます

受付け時間 11:00~18:30